Potato Family

シルトクレーテ犬舎出身、ドイツ純血カニンヘンダックスのポテト、マシュー、サラダ、シーザー、クルトン、マティアスの日々

0

私のミッションはまさかの動画

ドッグショー二日前、セナパパさんからのライン 「みどりさん、動画担当してくれる?」


わたくし、今のカメラで一度も動画を撮ったことがなかったんです 説明書に付箋紙を貼って持参しましたよ〜(°_°)

持って行くレンズも変更‼︎ 70〜200ミリのズームレンズは1キロ以上あるので手振れ防止機能がついていても手持ちで動画は厳しいです ジンバルも持ってないので 唯一手振れ防止機能のついている単焦点100ミリマクロF2.8 を持参

今回セナママさんも私も写真は ズーム70~200ミリF2.8 でした セナママさんのレンズは私のより遥かに良いレンズですがそれでも明るさが足りなかったようです 後日ラインで 「重たいレンズで撮れなかった時の疲労感は半端ないね」 と話しました

明るさが足りなくてもフラッシュもレフ板も使えないショー会場では明るいレンズが必要です 
集合写真は 単焦点50ミリF1.2 なので大丈夫でした 二年前のビッグサイトは ショーは 単焦点135ミリF2 のレンズで撮ったのでラウンドは人はひざ下だけ ほぼ犬しか入りませんでした  単焦点50ミリF1.2 だと豆粒になります レンズ交換の時間はないので今回 ズーム70~200ミリF2.8 にしたのですが、焦点距離はこれでバッチリなのですが明るさがぜんぜん力及ばずでした

セナママさんと同じ焦点距離のレンズにせず、触審だけに的を絞って単焦点135ミリF2 にしたら良かったなぁと反省 でも撮ってる間中、セナママさんと絞りをどうするか、設定をどうするか相談できてほんと楽しかったです ひとりの時はちゃんと撮らないとっていうプレッシャーで楽しむ余裕は全くなかったです セナママさん、いつも撮影の相談に乗ってくれてありがとう おかげで気持ちがとても楽になりました

それにたとえセナママさんと私が撮れてなくても、シルトクレーテファミリーは優秀なカメラマンさんがたくさんいらっしゃいます グループLINEには素敵なお写真がどんどん増えていきます だからもうプレッシャーも全然なくなりました

で、肝心の動画ですが 単焦点マクロ100ミリF2.8 これも明るさが足りず力及ばすでした
撮り方もグルグル酔いそうでとんでもなく酷いものですが、「あとはえびちゃんが何とかしてくれる」 ずっと合言葉のように言ってましたね~私 えびちゃんは動画の達人ですからね



えびちゃんは、いつもハヤテのようにやって来てハヤテのように去っていきます 滞在時間はわずか三時間ぐらい 「いつかえびちゃんもお泊まり」 毎年、私、言ってます

えびちゃん、今回もさよならの挨拶も出来なかったね 去年の春、ひとり旅で我が家に来てくれる予定だったけど、コロナで中止になってしまいました 次はしるとくれーての丘で逢えるかな...  えびちゃん、ゆっくりお話ししたかったな...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : POTATO

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -