Potato Family

シルトクレーテ犬舎出身、ドイツ純血カニンヘンダックスのポテト、マシュー、サラダ、シーザー、クルトン、マティアスの日々

0

一番試したかった庭での瞳AF

初めての瞳AFに感動しましたが、部屋でマティアスを撮るのはそんなに難易度高くないんですよね
我が家で一番ジッとして撮りやすいコですので

動き回るわんこの瞳を追いかけられるのかなぁ、シルトクレーテ犬、
かなり機敏なので無理だろうなぁって正直期待してませんでした

庭で使ってるレンズは70〜200
200の距離でも、難なく瞳を追いかけるのにはホントびっくり

暑いのでほぼ暗い日陰にいるので、マティアスやポテトはかなりコートも暗く見えます
そんな条件でよく瞳を認識できるなぁとひたすら感動!



私は普段からいつも1点フォーカスで、親指で瞳の位置に持っていき撮ってました
何頭いてもどの子かひとりの片目にフォーカスを当ててました
ふたり以上だとどのコの瞳にフォーカスを当てるか迷います
こんな調子でシャッターチャンスも逃しっぱなしでした


瞳AF、今まで手動でしてた事がオート化された感覚です
全く迷いがない!
他のコがきても間違える事なく決めたコの瞳に合わせ続けます
同じような姿で、私でさえ見間違えるのにかしこ過ぎる(°_°)


狭い庭に5頭がワラワラ、ファインダーにも常に数頭入ってるんですが
誰かの瞳にちゃんとフォーカスが合っててホント凄い


あんなに頑張ってピントを合わせることに尽力を尽くしてたのに
シャッターを押すだけになって、疲労も全然違います

今は楽になった〜、凄い〜って感動してるけど、これが当たり前になって
すぐに手動でフォーカスを当てられなくなりますね

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : POTATO

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -